新型コロナウイルス感染症対策について

当院では感染拡大防止のため、以下のような対策を取っています。※2021年2月時点での、厚生労働省や各都道府県から発表されている新型コロナウイルス対策をもとにしています。

消毒の徹底

入口とトイレに、衛生的で使いやすい非接触式アルコール噴霧器を設置しています。

定期的な換気

入口と窓を開放し、サーキュレーターや扇風機で空気の流れを作って飛沫の停滞を防ぎます。

検温の実施

入口のスタンド型アルコール噴霧器には検温機能が備わっており、新型コロナウイルス感染症の罹患の目安である37.5℃以上の場合は、来院を控えていただいております。
スタッフもウイルスを持ち込むことのないよう、出勤前後の検温を実施しています。

3つの密(密閉・密集・密接)の防止

当院は予約制となっており、必要以上の密にならないように、ご案内する患者さんの人数を制限しています。

飛沫感染・接触感染の防止

スタッフはマスク着用を徹底し、患者さんとの接触時には必ず消毒を行います。待合室では患者さんにマスクの着用をお願いしています。

関係省庁・医療機関のご紹介

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について

東京都「新型コロナウイルス感染症対策サイト」

日本感染症学会「新型コロナウイルス感染症」