カテゴリー
今日は何の日

6月1日は『気象記念日』

梅雨は嫌い~梅雨はヤダ~

東京気象台(現在の気象庁)が1884年に制定。
1875年のこの日、東京・赤坂葵町に、日本初の気象台「東京気象台」が設置され、東京で気象と地震の観測が開始されました。

【梅雨の季節は『気象病』に注意!】

雨が降る前に頭痛が起きる、季節の変わり目にカラダがだるくなるなど、気圧や湿度の変動による疾患が『気象病』です。『天気痛』などの呼び名もあります。
『NIKKEI STYLE』に気象病のメカニズムの詳細が記事になっています。

天気の変化で不調を感じる「気象病」対処法は

規則正しい生活で自律神経を整える事が予防になります。
梅雨入り間近、今から備えましょう。

【日めくりウルトラマン】

気象と言えば『台風怪獣 バリケーン』

頭部を回転させて台風を起こします! スペシウム光線も通じない、ちょっとマヌケな見た目からは想像つかない強力怪獣。

以前『帰ってきたウルトラマン』がBS11で再放送された際、劇中でニュース速報(大雨警報)を見るシーンで、ちょうど実際のニュース速報が入ってきたそうです。奇跡^^;

【当院は『ファイテン(株)』の代理店・サポーターです】

(株)ファイテンの商品『RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET』松山英樹愛用品

今回は『RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET』をご紹介

多くの現代人が悩まされている、首や肩のこり。
悪い姿勢や運動不足、ストレスによる血行不良によってこりが引き起こされると言われています。
「RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET」は、
紐の中芯すべてに採用された強力な磁気が首・肩を包み、血行を改善。固くなった装着部位のこりを改善します。

https://www.phiten.com/magnetic_neck_bullet/

紐の中芯部分全体に磁石を採用しており、装着部位のこり及び血行を改善します。
その効果の高さは、医療機器として認証されていることからも明らかです。

当院でご予約できます! 詳細はスタッフまで。

作成者: Yuichi

えん接骨院は【日曜・祝日も診療】【待ち時間なし"予約制"】『超音波・微弱電流(マイクロカレント)・ハイボルテージ・SSP療法』等の物理療法機器が充実しており、怪我や痛みを短期間で治療することが可能です。『中野新橋・中野坂上・新中野の駅周辺の方に多く利用いただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です