カテゴリー
今日は何の日

6月10日は『時の記念日』

東京天文台と生活改善同盟会が1920年に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と制定。
「日本書記」の記述で、671年のこの日初めて「漏刻」(水時計)が設置された出来事が由来。

「時」と「長時間労働」と

長時間労働による「過労死」や「精神障害」が大きな問題となり、2018年に「働き方改革法」が成立しました。企業を中心に労働時間削減は進んでいますが、長距離ドライバーや24時間のコンビニのような「業種」や、個人事業主や小規模な会社などの「環境」によって、「働くしか選択肢が無い」という方も多いと思います。

当院の患者さんで一番多いケースが、
『過労死に繋がるほどの過酷さでは無いけれど、毎日が忙しくて慢性的に疲れを感じている』
疲労が溜まり、集中力が欠けてしまっては、不注意の怪我が増えて当然です。

労働時間を減らせない場合には、睡眠時間の確保病気の治療を最優先させましょう。
しっかり寝て集中力を取り戻す、持病を悪化させない。
ダメージを食い止めて自分に余裕を作りましょう。

【日めくりウルトラマン】

「時とウルトラマン」と言えば、ご存じ『カラータイマー』
胸の中央に付いている発光体です。

ウルトラ戦士のエネルギー残量を意味していて、通常は青色。活動制限時間が迫りエネルギーが少なくなると赤色に変わって点滅、警告音を発します。
ウルトラ戦士の地球での活動時間は約3分(レオは2分40秒)
なぜ3分か?というと『経費削減の都合で特撮シーンの撮影時間に制限を設けなければならなかった』かららしいです。

ウルトラマンのトレードマークのようなカラータイマーですが、実は『宇宙空間で長時間活動する者に装着される』モノで、光の国に住む一般市民は付いてないのだ!

どうやって取り付けるんだろう…外科手術とか?

【当院はファイテン(株)の代理店・サポーターです】

今回は『足王(ソッキング)ゴルフ』をご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ファイテン02-1024x1024.jpg

【プロゴルファー 松山英樹選手のコメント】
何パターンも試作品を作っていただき、練習で履いて試してきました。シューズと足の裏が一体である感覚、地面をしっかりとらえることのできる感覚など一番プレイのフィーリングが良いソックスを選びました。さらにスイングの際、身体が回転したときに拇指球にグリップして力が入ることをプラスしていただきました。タイトすぎず、柔らかすぎず、とても履きやすいソックスです。

https://www.phiten.com/hideki-matsuyama/

プロゴルファー・松山英樹選手愛用のソックス!

●スイング時の動きをサポートする左右非対称の滑り止め
●かかと・土踏まず・中足部をサポートする3本のテーピングライン
●立体的な編み方で踵全体を包み込み、フィット感UP
ゴルファーのための機能性ソックスでスイング時の体幹軸をサポートします

当院での一番人気!『スイング時のグリップ力が凄い!』『ラウンド中の疲れ方が全然違う!』と好評。リピーターも多いです。

当院で予約できます! 詳細はスタッフまで。

作成者: Yuichi

えん接骨院は【日曜・祝日も診療】【待ち時間なし"予約制"】『超音波・微弱電流(マイクロカレント)・ハイボルテージ・SSP療法』等の物理療法機器が充実しており、怪我や痛みを短期間で治療することが可能です。『中野新橋・中野坂上・新中野の駅周辺の方に多く利用いただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です