カテゴリー
今日は何の日

6月20日は『東北・上越新幹線が上野から東京まで延伸』した日

以前は北からの新幹線は全て上野駅が終点。

福島県出身の院長は、高校の修学旅行で京都へ行く時、上野から東京までは山手線に乗り換えて移動してました。なつかしいですねぇ。

【新幹線と『移動疲れ』と】

『新幹線と健康』と言えば「移動疲れ」

当院の患者さんにも、長時間・長期間の移動を続ける仕事で、背中や腰を痛めてしまった方が多く来院されます。オフィスワークと同じく、座り過ぎからくる悪い「姿勢」が問題です。

そしてもうひとつ、新幹線内の不自然な「環境」が疲労を増加させているのです。
ポイントは、密閉されて空気の「ゆらぎ」の無い空間、高速で動く外の景色、気圧の変化。
これら特殊な環境による影響が、自律神経の負担となって疲労を増加させてしまいます。

『NIKKEI STYLE』にその「環境」による疲労を軽減させる方法が載っていました。
辛い症状でお悩みの方、参考にしてください。

新幹線は「左の通路側」席がベスト 移動疲れを軽減

そして、治療が必要な際は「えん接骨院」を。
宜しくお願いいたします。

【当院はファイテン(株)の代理店・サポーターです】

今回は『パワーテープX30 50マーク入』をご紹介

指で押して気持ちいいところ、痛いところにピタっと貼るだけ。手軽で使いやすい丸シールタイプのボディケアテープです。
生地にアクアチタンを通常の約30倍濃度で採用。さらに粘着面にはミクロチタンボール採用し、気になるところに強力アプローチ。

https://www.phiten-store.com/item/0109PT700000.html

最近では箱根駅伝の選手が使用して有名になりましたね。
指で押して気持ちいいところにピタっと貼るだけで、他には何もいりません。気になるところをケアします。

当院では治療後のケアに使っています。施術後に『痛みはだいぶ治まったけど、まだ少し気になる…』という方に、数枚貼ってあげると、本人がビックリするほど効果を感じて頂いてます。
ご紹介の通り、当院での使用は『×30』のタイプ。スタンダードも使ってみましたが、その効果は明らかにこちらが上。どうせ貼るならこちらがおススメです。

当院で購入できます!(在庫は×30のみ、他の種類もお取り寄せします) 詳細はスタッフまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です